Atom Shell で Hello world

Atom Shell を使っておそらく本来の使われ方ではないプログラムを作成してみる。以下のような Node.js プログラムを普通に実行することができる模様。

hello.js
1
2
console.log("hello, world");
process.exit(0);

最後の process.exit(0) を書かないとプロセスが終了しない。 実行するときは引数に JavaScript ファイルを指定すればよい。

実行結果
1
2
$ ./out/Release/Atom.app/Contents/MacOS/Atom hello.js
hello, world

require でロードしたモジュールも普通に使うことができる。

cpus.js
1
2
3
var os = require('os');
console.log(os.cpus());
process.exit(0);
実行結果
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
$ ./out/Release/Atom.app/Contents/MacOS/Atom cpus.js
[ { model: 'Intel(R) Core(TM) i5-3317U CPU @ 1.70GHz',
speed: 1700,
times: { user: 4692350, nice: 0, sys: 3321620, idle: 38701300, irq: 0 } },
{ model: 'Intel(R) Core(TM) i5-3317U CPU @ 1.70GHz',
speed: 1700,
times: { user: 2480960, nice: 0, sys: 1154690, idle: 43077500, irq: 0 } },
{ model: 'Intel(R) Core(TM) i5-3317U CPU @ 1.70GHz',
speed: 1700,
times: { user: 4196740, nice: 0, sys: 2200760, idle: 40315740, irq: 0 } },
{ model: 'Intel(R) Core(TM) i5-3317U CPU @ 1.70GHz',
speed: 1700,
times: { user: 2333780, nice: 0, sys: 1036880, idle: 43342400, irq: 0 } } ]

本来のデスクトップアプリケーションを目的としたプログラムのチュートリアルは下記ドキュメントにある。

ちょっと試してみたけど、main.js から HTML の DOM を操作することはできないんだろうか。よくわからない…。