Atom Shell をビルドする

GitHub が最近オープンソースで公開した Atom というエディタが話題になっているが、それに使われているフレームワークが Atom Shell というものらしい。GitHub の README.md によると JavaScript や HTML や CSS といった Web テクノロジでクロスプラットフォームなデスクトップアプリケーションが作れるフレームワークなのだそうだ。以前から Microsoft Windows でも HTA (HTML Application) という HTML + JScript/VBScript でデスクトップアプリケーションが作れる技術があったが、あのノリなのかもしれない。もっとも HTA は Internet Explorer 限定だったけど。

試しにソースコードを clone してビルドしてみる。とはいってもドキュメントの通りに進めるだけだった。まずはソースツリーを clone する。

1
2
$ git clone https://github.com/atom/atom-shell.git
$ cd atom-shell

ビルドに必要なものはすべて bootstrap.py を実行することでそろえてくれるようだ。

1
$ ./script/bootstrap.py

あとは build.py を実行するだけ。

1
$ ./script/build.py

最後に test.py を実行して完了!

1
$ cd ./script/test.py

out/Release/Atom.app/Contents/MacOS/Atom に実行ファイルが生成される。